ローパーテーションでオフィスのレイアウトを考える

TOP > ローパーテーションについて > ローパーテーションでオフィスのレイアウトを考える

ローパーテーションでオフィスのレイアウトを考える

個人で事務所を運営しているときは、プライベートなこともあまり気にしないで作業をしていくことが出来るでしょう。
ですが、事業が拡大していくと一人では作業し出来なくなります。
一人のときとは違い、従業員が事務所にいるとなると、今までとは違った環境になってきます。
ある程度の人数で同じ時間をたくさん過ごすことになると、全ての作業が丸見えというのは何となく嫌な気分になります。
仕事中に目が必要以上にあってしまったりすると落ち着きません。
また、自分の作業が相手に丸見えの状態だというのは、精神的にプレッシャーが強すぎます。
個室が必要だとはいわなくても、ある程度は距離を置いて仕事をしたほうが、リラックッス出来るでしょう。
多少は精神的に楽な環境のほうが、作業がしやすくなります。


そこでローパーテーションの出番です。
ローパーテーションは比較的安価な値段で買うことが出来る、シンプルな区切りです。
これを使えば、事務所の中をいくつかのスペースに分けることが出来ます。
何より良いことは、持ち運びが簡単なことです。
コンクリートの壁だと全く移動が出来ませんので、オフィス空間を自由にレイアウトすることが出来ません。
確かにローパーテーションよりもはるかに、部屋を区切ることが出来ます。
ですが、工事にも当然お金がかかりますので、使い勝手がかなり悪いことは明らかです。
一方、ローパーテーションは非常に軽いので、誰でも簡単に区切りを作ることが出来ます。
これならば、自由なレイアウトも簡単です。
会議が必要ならば会議のスペースを作ったり、プリンターを置くためのスペースを作ったり何でも出来ますので利便性がとても高いでしょう。


昨今のローパーテーションは種類がとても豊富です。
まずは色です。
木目調のオシャレなデザインもあります。
ただ区切るのではなくて、オシャレにも気を使いたい会社の場合でも対応できるような、デザインが特徴的なものもあります。
もちろん、価格も様々です。
安価なものであれば、数千円でも購入することが出来ます。
お安い価格でも、しっかりと区切れますので予算がない会社でも助かりますね。
他にも素材やサイズなど多くの選択肢が考えられます。
このように自社の都合に合わせて自由にレイアウトを工夫することが出来ることは、ローパーテーションの強みになります。
今ではインターネットでも購入できますので、様々なサイトにある商品を比較してみて、自分の会社にとって一番ピッタリのものを選んでみてみることをおススメします。

次の記事へ