ローパーテーションの比較なら当サイトがピッタリ

このサイトではオフィスなどの間仕切りに欠かせないローパーテーションを多数掲載しており、各製品を効率的に比較できるようになっています。高さの異なる製品もできる限り集めてみましたから、サイズを比較したい時はもちろん、どんなサイズがあるのか、とりあえず知りたい時にもお使い頂けます。

手軽に連結できるタイプなど、組み換えやすいフレキシブルなローパーテーションも厳選して紹介しているため、後のレイアウト変更を視野に入れている際も、当比較サイトをお使いください。また、素材を含め、色々な項目を比較できるよう、製品情報は可能な限り詳細データを載せるように努めました。

ローパーテーションは間仕切りとしての機能性だけでなく、インテリアの演出アイテムとして活用される場合も少なくありません。そこで当サイトでは、それらの要望にも応えられるよう、お洒落でハイセンスな商品も積極的に集めてみました。ローパーテーションをお探しの場合、幅広い目的でご活用頂けるのが、当比較サイトです。

パーテーションラボ

総合評価 ★★★★★
サービス性 ★★★★
満足度 ★★★★★
情報の多さ ★★★★
利用しやすさ ★★★★
公式サイトはこちら

ローパーテーションをセットで販売しています。単品ごとで購入するのに比べてセット販売は値段が安くなっています。これならば、まとめてローパーテーションを購入したい人はお得感があります。

多種多様なローパーテーションを取扱っています。会社ごとにローパーテーションを使う理由は様々です。ここでは多くの用途にも柔軟に対応できる品揃えですので、都合に合わせてしっかり対応できます。

ローパーテーションを扱っている会社は他にもたくさんあるので、どこに頼んだらよいのかよくわからない人もいます。パーテーションラボは年間3,000件の納入実績がある信用できる会社です。実績充分ですので信頼できます。

DIY展示会キット

総合評価 ★★★★
サービス性 ★★★
満足度 ★★★★★
情報の多さ ★★★
利用しやすさ ★★★
公式サイトはこちら

展示台と展示パネルの組立式となり、繰り返し使えるハイ・ローパーテーションなど、自由に高さ調節できるキットを販売してくれています。一体成型構造というこだわり仕様で、ガルバリウム・カラー鋼板で、頑丈・強固をウリにもしています。

目に見えない所にもこだわっていて、内部に硬質ウレタンを入れ、長く安心して使える評価が付いています。防炎性能試験も合格済、展示会の規定の問題もありません。素材、カラーもオフィスによって一体感を持たせることも可能、スタイリッシュな空間なども演出できます。

ローパーテーションならば、オフィス内での仕切りとした使い方で、休憩所としてや商談ルームなども作り出しができます。全国に配送可能で、送料は台数・配送方法・地域によって変わるものの、見積書や領収証を発行してくれます。決済もクレジットカード決済や銀行振込があり、平日は10時から18時まで営業しています。

自分でできる「DIY展示会キット」ブース設営・撤収が劇的に楽になる!ショールームにも最適!経済的!

オフィスガーデン

総合評価 ★★★★
サービス性 ★★★★★
満足度 ★★★★
情報の多さ ★★★★★
利用しやすさ ★★★
公式サイトはこちら

ビジネスシーンにおいて、パーテーションを活用することがありますが、オフィスガーデンのローパーテーションは、簡単に組み立てることができますし、寸法も自由に調節することができるので、ビジネスにおいて、必要性が高まります。

価格は安いですが、アルミフレームなので、耐久性に優れています。また、見た目もスタイリッシュで、持ち運びにも便利なので、色々なシーンで活用してください。連結ポールを使うと、色々なデザインになって、効率良く、ビジネスを進めることができます。

カラーのバリエーションも豊富なので、好きなものを選んでください。施工型のアルミパーテーションの種類もたくさんあります。なので、素敵なオフィス空間を演出することができます。

オフィスコム

総合評価 ★★★
サービス性 ★★★
満足度 ★★★
情報の多さ ★★★
利用しやすさ ★★★
公式サイトはこちら

固定型のローパーテーションの品揃えが多いのが、オフィスコムです。ここでは、固定型のローパーテーションを始めとして、固定型ではないローパーテーションも多数取り扱っています。ですから、欲しいタイプを見つけることができるでしょう。

どの商品も基本的にレビューがありますので、商品を使った感想などが確認できます。レビューは参考材料としてはとても魅力的です。これで、買ったあとに失敗したということも無いでしょう。購入する側に優しいサイトに仕上がっています。

インターネットの通販サイトなので24時間いつでも気軽に商品の発注ができます。早朝でも深夜でも全く問題ありません。毎日とても忙しくしている人には都合の良いサイトです。

アスクル

総合評価 ★★★★
サービス性 ★★★
満足度 ★★★★★
情報の多さ ★★★★★
利用しやすさ ★★★
公式サイトはこちら

アスクルにはとても数多くのローパーテーションが販売されています。種類が豊富ですから、欲しいものが手に入って、レイアウトが決まるでしょう。インターネットの通販なので24時間いつでも購入できるようになっています。

商品を注文してから早いときは翌日には商品がとどきます。内容次第ではありますが、基本的にはどんな商品でもかなりスピーディーですから、ストレスを感じることがありません。ですから、急いでいるときにはとても重宝します。

大きなローパーテーションでも、アスクルで取り扱っている商品はとてもリーズナブルな料金設定になっています。これならどの商品でも金額のことをそれほど意識せずに買えるでしょう。

イトーキオンラインショップ

総合評価 ★★★
サービス性 ★★★★
満足度 ★★★★★
情報の多さ ★★★★
利用しやすさ ★★★★★
公式サイトはこちら

会社などで利用するローパーテーションのことなら、とても多くの種類を取り扱っているイトーキオンラインショップの利用が良いでしょう。種類が豊富なだけではなく、デザインも様々でこだわりのあるローパーテーションが購入できます。

とてもリーズナブルな料金設定になっているので、予想よりも費用をだいぶ抑えることができるでしょう。これだけ多くのデザイン、種類があると気に入った商品が買えます。わからない点などがあれば、気軽に問い合わせできます。

商品の購入に迷ってしまったときは、資料の請求やサンプルの取り寄せが可能ですから、じっくりと内容を確認してから商品の注文ができます。満足度のとても高い買い物ができるでしょう。

ローパーテーションって何のことですか

ローパーテーションというのはパーテーションがロー、つまり仕切り板が低いという意味です。この低い仕切り板であるローパーテーションは主にオフィスなどの室内で使用されていて、机と机の間とか椅子と椅子の間、どこかの会場の簡易ブースなどに設置されてるのを見かけることができます。仕切り板であるパーテーションには低いローだけでなく、高いハイパーテーションも存在します。ハイパーテーションとローパーテーションの違いは高さの違いですが、それの厳密な定義はありません。ただ一般には人間の背の高さより高いのがハイで低いのがローで区分されてることが多いです。具体的には高さが180センチより高いのがハイパーテーションで、低いのがローパーテーションになります。さて180センチよりも低いローパーテーションはそれよりも高いハイパーテーションに比べてたくさんのメリットを生み出すことができます。

ローパーテーションが生み出せるメリットの1つは、その気になれば専門の工事屋さんを介さないで自分たちで移動と組み立て設置や解体撤収が可能なことです。ハイパーテーションは180センチよりも高いので上下ともに固定する金具類などが必要になりますが、ローパーテーションの場合には上部を固定する金具類は必要ありません。仕切り板が倒れないようにするために下部に安定脚を左右2つ取り付ければ、基本的に1枚の仕切り板を立てらすことができます。安定脚の一部にはキャスターの車輪になってる場合もあり、これだと組み立てたパーテーションごと移動可能になります。これを複数枚用意してT字やコの字など希望するレイアウトを構築していきます。これらのローパーテーションには様々な色や柄やサイズや素材がいろんな通販サイトなどで販売されています。

販売されてる商品は安いものだと1万円以下でも売られています。また板の素材はアルミやスチールなどが一般的です。アルミの場合は軽量で安価に対して、スチールは高価だけど防音や防火性に優れてるとされます。これ以外の一部素材では半透明にして採光性を向上させたポリカーボネイトもあるし、防音効果を向上させた素材もあります。またローパーテーションは購入以外にレンタルという選択肢も選ぶことができます。今ではいろんな会社がパーテーションのレンタルサービスを展開していて、短いのだと1日単位から貸し出してくれています。レンタル料金はサービス提供会社やパーテーションの種類や大きさによって異なりますが、最安値だと1日で1枚あたりで2000円以下のところもあります。そのためわずか1日しか使用しないような臨時の展覧会や会議などのイベントなどでも使用することができます。